丸一せんざ

マルイチ センザ

[政治活動用ホームページ] 

笑顔の実る まちづくり! 

48歳 太神楽師の挑戦!


※「かがみもち(夫婦太神楽)」については以下をクリック↓ 

 ごあいさつ

甲州市に移住し、お陰様で10年を迎えました、太神楽師(だいかぐらし) でございます。 

塩山・勝沼・大和の3地区の、敬老会・お祭り・学校・福祉施設・観光イベント等での公演で様々な経験をし、皆様と交流する中で見聞を広める機会を頂戴しました。 

お悩みや課題について拝聴し、自分に何かできることは無いかを考え、皆様の幸せ実現と升々ご発展のために、政治活動をスタートすることを決意しました。
  

「笑顔の実る まちづくり!」をスローガンに、謙虚に日々研鑽を重ねながら、芸道との二刀流で、愛する故郷へご恩返しして参る所存でございます。ぜひ、後援会へのご入会を宜しくお願い申し上げます。  

2024年5月吉日

丸一仙三

自己紹介

プロフィール 

1975年 9月5日 生まれ (甲府市) 

1994年 甲府一高 卒業 (生徒自治会長) 

1998年 國學院大學 法学部法律学科 卒業 (政治コース) 

2001年 国立劇場 研修修了 (太神楽コース) 

同年 鏡味仙三郎 師へ入門 太神楽曲芸協会 所属 

演芸場や国内外の公演で活躍 

2014年 甲州市へ家族とともに移住 (妻、長男 〈現在11歳〉) 

かがみもち(夫婦太神楽)として、相方の仙花と一緒に、やまなし大使(山梨県)に委嘱される 

市内で自主公演を開催し、ボランティア披露、通学の見守り、 観光客のおもてなし、 桜・松の植樹、ゴミ拾い、郷土芸能の後継、SDGs活動を行う 

甲州市商工会会員、一之瀬高橋春駒保存会会員、富士山大好き!百人の会会員 

※ 写真「勝沼地区のお祭りで盛り上げ役」 


歴任

甲州市観光振興計画策定委員 
甲州市男女共同参画推進委員 
塩山駅南口駅前広場及び駅周辺地区整備検討会メンバー 

 

受賞 

国立演芸場 花形演芸大賞「金賞」「銀賞」 
甲州市男女共同参画 川柳 一般の部 「最優秀賞」

※ 写真「ありがとう 気遣う心で 円満に」